女性が喜ぶホワイトデーギフト特集(本命・義理別)~自然由来のシャンプーで健康な髪へ~

本記事では、ホワイトデーに女性がもらって嬉しいシャンプーについてご紹介させて頂きます。

 

 

なぜシャンプーが
プレゼントとして喜ばれるのか?

 

そもそも、なぜシャンプーがプレゼントとして喜ばれるのでしょうか?
当店では大きく2つの理由があると考えています。
順に見ていきましょう。

 

 

1.女性にとって髪は重要な箇所

 

まず1つ目は、女性とって重要な箇所だから。
昔から「髪は女の命」と言いますが、確かに美容室に行った帰りはとても気分が華やいだり、ちょっと前髪を切っただけでも気持ちが明るくなったり。
逆に髪型がイマイチ決まらない時は気分も晴れなかったり。
意識しているか無意識なのかはさておき、髪と女性の心は密接な関係があると思います。

 

 

2.毎日使うものこそ上質なものを

 

次に2つ目は、毎日使うものこそ上質なものを取り入れたいから。
前述の通り、女性にとってかなり大きな意味を持つ髪ですが、シャンプーは日用品。
もちろん中には美容室でおすすめされたシャンプーを使っている方もいらっしゃいますが、そこまでお金をかけずに買っている方もいるもの。
そんな「あれば嬉しいとは思うけれど、わざわざ何でもない日に自分で自分に買うほどでもない」ポジションにあるのが、プレゼント用などのちょっといいシャンプーなのです。

 

 

3.おすすめのオーガニックシャンプー
  3選(本命向け)

 

では、どんなシャンプーがプレゼントされると嬉しいのでしょうか?
おすすめのオーガニックシャンプーを3つご紹介させて頂きます。
今回はホワイトデー用ということで、本命と義理で分けてご紹介させていただきます。
まず本命用はこちらです。

 

 

①【オプティミスティック】

オーガニックスカルプシャンプーGV&トリートメント

¥5,500  税込(セット価格)

 

こちらは、とにかくまずパッケージが可愛いです。
包装用紙を開けた瞬間のときめきという点ではピカイチでしょう。
ハリ・コシ用のエイジングケアシャンプーで、頭皮に負担をかけず、みずみずしくコシのある髪へ導きます
「髪のまとまり難さ」「髪の乾燥」「髪のツヤ減少」などの問題に対し、年齢とともに低下する頭皮の抗酸化力を補っていく成分が中心となっております。
細かなエイジングの悩みも丁寧にケアするため、年齢による髪の悩みがある方におすすめです。

 

 

【Be】

シャンプートリートメント

¥8,140  税込(セット価格)

 

豊かな泡立ちで頭皮と髪を穏やかに洗い上げる、まるでスキンケアのようなシャンプーと、クリーミィなトリートメントです。
デリケートな地肌の方や乾燥によるかゆみが気になる方にも嬉しい洗浄料を使用しているため、ご家族全員でもお使いいただけるほどです。
オーガニック精油ブレンドの爽やかな香りで、指通りなめらかな髪に導きます。

低刺激、安心、安全にこだわる方におすすめです。

 

 

③【ノストラム】

シャンプー&ヘアコンディショナー

¥4,400  税込(セット価格)

 

こちらはギリシャ生まれの自然派コスメブランドです。
BIO認証の有機アルガンオイルと有機オリーブオイルを配合したシャンプーとコンディショナーで、地中海の良質な恵みを活かしていることが特徴。
なお、BIO認証とはオーガニック認証の一つで、ドイツの専門機関による、農薬や化学肥料を使わない厳しい基準を越えた製品のみが認証されるマークです。
しっかりと汚れを落として潤いを与え、髪本来の生き生きとした美しさを与えます。
海外発祥のオーガニックコスメに興味がある方におすすめです。

 

 

4.おすすめのヘアオイルと
  ハンドクリーム(義理向け)


次に、義理用におすすめのプレゼントをご紹介します。

 

 

①【NANACOSTAR】

LEA OIL

¥2,420  税込

 

オリーブスクワラン、バオバブシードオイル、アルガンオイルなど、希少性の高いオイルを独自に配合したアウトバストリートメントです。
髪の内部を柔軟にすることで、しなやかで動かしやすい状態にします。
ドライヤー前にも、朝のスタイリングにも、どちらのシチュエーションでも使える、ダメージケアにもおすすめのオイルです。

 

 

②【NANACOSTAR】

Hand cream ピオニーアンバームスク

¥1,100  税込

 

こちらはとにかく香りがいいです。
様々な方が「いい香りだね」と言うこと請け合いで、手に塗るだけでとても気分が上がります。
体温で溶ける肌に馴染みやすいテクスチャーで、髪にもうるおいを与えるハンドクリームです。
今回ご紹介している香り以外にも、多くの種類があるため、お相手に香りの好みに合わせて選ぶことをおすすめします。

 

 

5.最後に

 

今回の紹介は以上です。
ホワイトデーの3月といえば、卒業や異動など、何かと年度末でバタバタする季節。
そんな時期だからこそ、日頃の感謝を込めて、癒しのひとときをプレゼントするお手伝いができたら最高です。

 

 

カテゴリ一覧

ページトップへ